寄港艇ご紹介 in 2010

+++特に長距離航海者をご紹介します+++

 

 

平成22年9月20日

        

ヨット「Coronado(コロナド)」秋田マリーナに寄港

        

 9月20日午後3時頃、ヨット「Coronado(コロナド)」(ヤマハ31)の斎藤さんが秋田マリーナに寄港されました。 斎藤さんはヨット歴20年以上のベテランで、今回は福井県から青森県へ向かう途中に秋田マリーナに来られました。1カ月ほど係留し、その後青森へ向かうとの事です。安航を祈念します。

 


平成22年8月18日

        

ヨット「サマープレイス」秋田マリーナに寄港

        

 8月18日午前6時頃、ヨット「サマープレイス」(ベネトウ40/兵庫県新西宮マリーナ)の牧野さんご夫婦が秋田マリーナに寄港されました。 牧野さんは7月1日にホームポートを出港され、反時計回りで日本周航をされています。本日は深浦から秋田マリーナに来られました。2週間ほど係留し、その後酒田方面へ向かうとの事です。安航を祈念します。

 


平成22年8月7日

        

ヨット「YAMAMBA」男鹿マリーナに寄港

        

 8月7日午後2時頃、ヨット「YAMAMBA」(テヘラー43CWS/マリーナ伊勢)の大西ご夫婦と愛犬モモちゃんが男鹿マリーナに寄港されました。 大西さんは4月にホームポートを出港され、九州を周り、日本海を北上中に男鹿マリーナに来られました。今後は、北海道一周を目指すとの事です。安航を祈念します。


 


平成22年8月4日

        

ボート「やまと」秋田マリーナに寄港

        

 8月4日午後1時頃、ビッグボート「やまと」(キソ造船15M/北海道エンルムマリーナ)の沖本さんとクルーの方3名が秋田マリーナに寄港されました。 沖本さんは一昨年は男鹿マリーナに、4年前に秋田マリーナに寄港されており、今回は秋田竿灯まつりを見物に来られました。明日には青森に寄港し、その後ホームポートに戻られるとの事です。安航を祈念します。

 


平成22年8月2日

        

ヨット「ハーミット」秋田マリーナに寄港

        

 8月2日午後3時頃、ヨット「ハーミット」(ツボイヨットハヤシ32F/千葉県銚子マリーナ)の那須さんが秋田マリーナに寄港されました。 5月12日にホームポートを出港され、太平洋側〜瀬戸内海〜関門海峡を抜け、日本海を北上中に秋田マリーナに来られました。今後は津軽海峡を抜けて太平洋側を南下し、ホームポートに戻られます。安航を祈念します。

 


平成22年8月1日

        

ヨット「カムイ」本荘マリーナに寄港

        

 7月31日午前10時頃、ヨット「カムイ」(カタリナ30F/浦安マリーナ)の内藤さんが本荘マリーナに寄港されました。 4月3日に母港を出港され、九州を周り、日本海を北上中に本荘マリーナに来られました。今後は、秋田マリーナへより竿灯を見学され函館を目指すとの事です。安航を祈念します。

秋田マリーナ寄港時


 


平成22年7月25日

        

ヨット「清海」秋田マリーナに寄港

        

 7月25日午後12半時頃、ヨット「清海」(カタリナ32F/茨城県大洗マリーナ)の清宮さんが秋田マリーナに寄港されました。 4月中旬に母港を出港され、九州を周り、日本海を北上中に秋田マリーナに来られました。今後は、函館を目指すとの事です。安航を祈念します。

 

  


 


平成22年7月22日

        

ヨット「FIRST」秋田マリーナに寄港

        

 7月22日午後1時頃、ヨット「FIRST」(フルヤ/福井県三国港)の森下さんとクルーの方2名が秋田マリーナに寄港されました。今月12日に母港を出港され、輪島、佐渡、粟島、飛島を経由、秋田マリーナで折り返して母港へ戻られるとの事です。安航を祈念します。

 

  


 


平成22年7月21日

        

ヨット「ミロス4」秋田マリーナに寄港

        

 7月20日午後4時頃、ヨット「ミロス4」(ベネトウ411/神奈川県湘南港)の中村さんが、本州周航中に秋田マリーナに寄港されました。今年6月に母港を出港され、瀬戸内海〜関門海峡〜日本海を北上、20日は早朝に鼠ヶ関マリーナを出港し、秋田マリーナへ11時間かけて来られました。今後は、深浦〜津軽海峡〜太平洋側を南下し、母港へ帰港するとの事です。

今までも分割で日本を周航されており、今回の本州周航を達成されると、残すは沖縄と小笠原へのクルージングになるそうです。目標達成と安航を祈念します。

 

 


 


平成22年6月25日

        

ヨット「マプアナ」本荘マリーナに寄港

        

 6月25日午後3時頃、ヨット「マプアナ」(オカザキ30/神奈川県)の広瀬さんが本荘マリーナに寄港されました。広瀬さんを含め3名で、4月下旬にホームポートを出港され、関門海峡を抜けて日本海を北上中に寄港されました。広瀬さんは5年程前にも日本周航の際に立ち寄られました。
今後は、秋田M〜深浦を経由し、北海道を目指すとの事です。安航を祈念します。

 

 

6月27日 秋田マリーナ寄港時

 


 

平成22年6月21日

        

ヨット「悟空」秋田マリーナに寄港

        

 6月21日午後3時半頃、ヨット「悟空」(オカザキパイオニア30/山口県)の吉田さんが秋田マリーナに寄港されました。吉田さんが初めてヨットに乗ったのは25年前で、それから10年ほど乗っていましたが、その後はヨットから登山へ趣味を移し国内外の山に挑戦されたそうです。
昨年の3月に「悟空」を購入し、何十年かぶりにヨットに乗る事になったと話されていました。今後は、戸賀〜深浦を経由し、北海道を目指すとの事です。安航を祈念します。

 

 

 


平成22年6月17日

        

ヨット「タムタム」秋田マリーナに寄港

        

 6月16日午後2時半頃、ヨット「タムタム」(トレッカー34/千葉県銚子マリーナ)の安永さんが秋田マリーナに寄港されました。安永さんは4月3日に銚子マリーナを出港され、関門海峡を抜けて、日本海を北上中に寄港されました。安永さんも初めての日本周航にチャレンジされております。安航を祈念します。

 

  

 


 

平成22年6月17日

        

ヨット「ラフィキ」秋田マリーナに寄港

        

 6月16日午後12時頃、ヨット「ラフィキ」(ヤマハ36コロンビア/静岡県清水港)の西里さん、クルーの鵜野さんが秋田マリーナに寄港されました。西里さんは4月26日に母港を出港され、関門海峡を抜けて、整備の為長崎に寄港し、その後日本海を北上中に寄港されました。お二人は初めての日本周航にチャレンジされており、今後は北海道を周られるとの事です。安航を祈念します。

 

 

 


平成22年6月13日

        

ヨット「ミスティW」秋田マリーナに寄港

        

 6月12日午前11時頃、ヨット「ミスティW」(トレッカー43/東京夢の島マリーナ)の芳武さんご夫婦が秋田マリーナに寄港されました。芳武さんは「ピッチ&ラン(トレッカー34)」というヨットで、これまでに3度秋田マリーナに寄港されており、昨日、昨年艇種変更した「ミスティW」で4度目の寄港をされました。今後は北海道を周り、太平洋側を南下する予定です。安航を祈念します。

 

 

 


平成22年6月10日

        

ヨット「太洋」秋田マリーナに寄港

        

 6月10日午後1時頃、ヨット「太洋」(ピーターソン33/沖縄県)の島さんが秋田マリーナに寄港されました。島さんは昨年、ホームポートの沖縄県宜野湾マリーナを出港し、長崎で7か月ほど越冬も兼ねて滞在され、今年の5月1日に日本周航を再スタートされました。そして日本海を北上中に秋田マリーナに寄港されました。今後は北海道を周り、太平洋側を南下する予定です。安航を祈念します。

 

 

 


 

平成22年6月2日

        

ヨット「ティンカーベル」秋田マリーナに寄港

        

 6月2日午前11時頃、ヨット「ティンカーベル」(オカザキ32/鹿児島県)の米次さんが秋田マリーナに寄港されました。米次さんは4月12日に鹿児島県を出港し、日本海を北上中に秋田マリーナに寄港されました。今後は北海道を周り、その後太平洋側を南下する予定です。安航を祈念します。

 

 

 


平成22年5月31日

        

ヨット「ジェニファ」秋田マリーナに寄港

        

 5月31日午後1時頃、ヨット「ジェニファ」(アイランドパケット27/愛知県ラグーナ蒲郡)の石川さんご夫婦が秋田マリーナに寄港されました。石川さんは今冬を和歌山で過ごされ、4月5日に出港し、時計周りで関門海峡を抜けて日本海を北上中に秋田マリーナに寄港されました。秋田マリーナには3〜4日滞在されるとの事です。安航を祈念します。