寄港艇ご紹介 in 2009

+++特に長距離航海者をご紹介します+++

 

平成21年8月22日

        

ヨット「FAIRYTERN」秋田マリーナに寄港

        

 8月22日午前11時頃、ヨット「FAIRYTERN(フェアリーターン)」(アイランドパケット27/新潟)の樋口さんが秋田マリーナに寄港されました。樋口さんは5月4日にホームポートを出港し、日本海を南下、関門海峡を抜けて瀬戸内海〜太平洋側を北上〜函館〜日本海を南下中に秋田マリーナに寄港されました。秋田マリーナに寄港されるのは今回で3回目となります。これからホームポートの新潟に戻られるとの事です。安航を祈念します。

 

 


平成21年8月10日

        

ヨット「シャーク6」秋田マリーナに寄港

        

 8月9日午後20時頃、ヨット「シャーク6」(台湾マオタイ造船42F/福岡県)の中田さんが秋田マリーナに寄港されました。中田さんは今後、北海道苫小牧まで行かれるとの事です。安航を祈念します。

 

 

 


平成21年8月9日

        

ヨット「クリア」秋田マリーナに寄港

        

 8月9日午前10時頃、ヨット「クリア」(バンクーバー28/島根県浜田)の中谷さんが秋田マリーナに寄港されました。中谷さんは今年4月18日に日本周航をスタートされ、反時計回りで九州〜瀬戸内海〜太平洋側を北上し、津軽海峡を抜けて日本海側を南下中に寄港されました。島根までは順調にいくと10日ほどで着くとのことです。安航を祈念します。

 

 

 


平成21年8月8日

        

ヨット「ECHO POINT」秋田マリーナに寄港

        

 8月8日午後3時頃、ヨット「ECHO POINT(エコポイント)」(ブルーウォーター33/スパ・マリーナ熱海)の西郷さんが秋田マリーナに寄港されました。西郷さんは今年4月末にホームポートを出港され、関門海峡を抜けて日本海側を北上中に寄港されました。今後は戸賀〜深浦〜函館へ行き、その後太平洋側を南下してホームポートに戻られるとの事です。安航を祈念します。

 

 

 


平成21年8月1日

        

ヨット「エルミタージュ」と「エトピリカ」秋田マリーナに寄港

        

 8月1日夕方5時頃、ヨット「エルミタージュ」(オカザキ33/北海道小樽マリーナ)の宮崎さんと、ヨット「エトピリカ」(ハンター35/北海道小樽マリーナ)の堀江さんが秋田マリーナに寄港されました。今後は、粟島行かれるとの事です。安航を祈念します。

 

 

 


平成21年7月23日

        

ヨット「オリーブ」秋田マリーナに寄港

        

 7月23日正午頃、ヨット「オリーブ」(ヤマハ30/愛知県新川港)の川村さんが秋田マリーナに寄港されました。川村さんは大正生まれの83歳で、65歳からヨットを始められ、今回初めて日本周航にチャレンジされているとの事です。4月3日にホームポートを出港し、関門海峡を抜けて日本海を北上中に秋田マリーナに寄港されました。今後は津軽海峡を抜けて太平洋側を南下しホームポートへ帰港される予定です。安航を祈念します。

 


平成21年7月23日

        

ヨット「悠(はるか)」秋田マリーナに寄港

        

 7月21日午前9時半頃、ヨット「悠(はるか)」(カタマラン・ジャントーピリビレッジ/北海道エンルムマリーナ室蘭)の森川さんが秋田マリーナに寄港されました。本日早朝、ホームポートに向けて出港されました。安航を祈念します。

 

 


平成21年7月23日

        

ヨット「リバティ」秋田マリーナに寄港

        

 7月20日午後3頃、ヨット「リバティ」(カタリナヨット42/青森県八戸)の林さんと、クルーの橋本さん、中村さんの3名が秋田マリーナに寄港されました。林さんは平成17年5月から約4年にかけて太平洋を周航され、今年日本に到着し、青森県の八戸に帰港される途中に秋田マリーナへ来られました。青森までの安航を祈念します。

林さんの太平洋周航の様子はこちらのホームページでご覧頂けます → リバティ号のホームページ

 

○7月22日 男鹿マリーナ寄港時○

 

 


平成21年7月20日

        

ヨット「ブルームスティック」本荘マリーナに寄港

        

 7月20日午後1時頃、ヨット「ブルームスティック」(DUFOUR365/新西宮ヨットハーバー)の増村さんが本荘マリーナに寄港されました。明日秋田Mへ向かい深浦を経由し函館へ行かれるとの事でした。安航をお祈りします。

○7月23日 秋田マリーナ寄港時○

 


平成21年7月17日

        

ヨット「TOMBOU」本荘マリーナに寄港

        

 7月17日午前11頃、ヨット「TOMBOU」(アイランダー37/四日市港)の高井さん夫妻が本荘マリーナに寄港されました。高井さんは4月29日にホームポートを出港され、これから戸賀〜深浦を経由し函館へ行かれるとの事でした。安航を御祈念します。

 

 


平成21年7月1日

        

ヨット「HIRO」秋田マリーナに寄港

        

 6月29日午後4頃、ヨット「HIRO」(ニュージャパンヨット30/神戸須磨ヨットハーバー)の川畑さんが秋田マリーナに寄港されました。川畑さんは2年前の7月にも秋田マリーナに寄港されており、これで2度目となります。本日早朝5時に出港され、戸賀〜深浦を経由し函館へ行かれるとの事でした。安航を祈念します。

 

 


平成21年6月10日

        

ボート「FANTASIA」秋田マリーナに寄港

        

 6月10日午後1時過ぎに、ボート「FANTASIA」(ヤマハ・25/愛知県新舞子ボートパーク)の本田さんが秋田マリーナに寄港さました。本田さんは5年前にホームポートから沖縄県久米島や韓国のプサンまで行かれ、その後神戸で越冬されました。また、昨年は鹿児島に行かれ日本海を北上、福井県小浜市で越冬されました。そして今年の5月に北海道へ向けて出港し、本日佐渡島から秋田マリーナへ来られました。秋田マリーナに3〜5日滞在された後は深浦、北海道へ行かれる予定です。安航をお祈りします。

 

6月15日男鹿マリーナ寄港時


平成21年6月6日

        

ヨット「アフロディーテ」本荘マリーナに寄港

        

6月6日10時頃、ヨット「アフロディーテ」(ヤマハ−33/富山県海竜マリーナ)の小川さんご夫妻が本荘マリーナに寄港されました。小川さんは2年前に小樽へ向かわれた時も本荘マリーナへ寄港されました。今年は知床半島へ向かわれる途中の寄港となりました。明日は秋田マリーナへ、明後日は男鹿マリーナへ寄港される予定です。安航をお祈りします。

 

6月7日秋田マリーナ寄港

6月8日男鹿マリーナ寄港

 


 

平成21年5月23日

        

ヨット「ゲンゴロウ」秋田マリーナに寄港

        

 5月23日正午頃、ヨット「ゲンゴロウ」(カタマラン・トバコ35/北海道エンルムマリーナ室蘭)の浅沼さんが瞬間風速17mぐらい吹く中を、秋田マリーナに寄港されました。浅沼さんは2年前の7月にエンルムマリーナを出発し、シングルハンドで約2年に渡りハワイ経由でタヒチなど南太平洋の多くの国々をセーリングして来られました。 明日5月24日には浅沼さんから南太平洋クルージングにおける体験を聞く会が開かれます。詳しくは、トピックスをご覧ください。
南の生活が長かったため東北地方はとても寒いとの事でした。 秋田マリーナには1週間ほど滞在される予定です。今後ホームポート室蘭までの安航を祈念します。

 


平成21年5月4日

        

ヨット「メイッサW」本荘マリーナに寄港

        

5月4日正午頃、今年初の寄港艇ヨット「メイッサW」(ベネトウ39/山形県酒田港)の渋谷さんと佐藤さんが本荘マリーナに寄港されました。前日に秋田M所属のハックベリー榎さんが酒田へ行き、2艇での寄港となりました。榎さんは5日に男鹿Mへ向い、渋谷さんは酒田へ帰港されました。次回いらっしゃる時は是非秋田の3マリーナを体験して頂きたいと思います。安航をお祈りします。