【重要】(2/24追記)本荘マリーナ付近通行止めのお知らせ

2018年02月24日

 
現在本荘マリーナ北側に設置されている風車の羽が折れるトラブルが発生し、部品飛散の恐れがあるとのことで港湾道路一体が封鎖されております。

本荘マリーナオーナーの皆様に限り、マリーナのカードキーの掲示によって特別に通行可能となっておりますが、入場の際の飛散物による人的被害等においては全て自己責任となりますのでご配慮下さい


尚、規制解除は現時点では未定となっておりますので進展がありましたら追ってお知らせ致します。

(2/24 追記)
1.現時点で想定される部品類の最大飛散範囲について
 ①過去に同様の事例の際には最大400mの飛散が確認された。本荘マリーナを含む現在の規制範囲内においてはFRPの小破片の飛散の可能性がある。

2.飛散する恐れのある部品の大きさ、重量等について
 ①FRPの小破片(数グラム~数百グラムと予想)

3.安全確保の見通しについて
 ①今後の工程は以下の予定となります。(天候により変動する場合もあります。)
 ②全ブレードの取り外しをもって通行制限の解除の予定となります。

    2/22 ~ 2/27  地ならし、鉄板敷き
    2/28 ~ 3/  3  クレーン組み立て
    3/  4 ~ 3/10  損傷ブレード取り外し
    3/11 ~ 3/12  残り2枚のブレード取り外し
    

本荘マリーナへ来社の方へはヘルメットをご用意しております。(クラブハウス正面・時間外出港届記入場所)
屋外へ出られる方は安全の為ヘルメットの着用をよろしくお願いいたします。