金田の実釣検分 〜12/2ジギング猛特訓 in 塩瀬!・・・の巻


みなさん、こんにちは。本荘マリーナ金田です。

 

この釣行記を読んでいるころには皆さんの手元に 『Home Port Vol.42』は届いているでしょうか?

まだ届いていない方にも近日中に届きますので少々お待ちください。

さて、その『Home Port』の記事中にも書いておりましたが我がマリーナスタッフ、12月に能代ブリジギング遠征を企てておりました。

 

その予定日が実は12/1(火)だったのです

天気状況に目を傾けていた方ならお分かりかと思いますが案の定天候不良により出船不能とのことで別日程に延期となりました。

 

ということで比較的海況の落ち着く予報だった翌12/2(水)、塩瀬沖に特訓釣行へ出向いて来ました。

当日の予報は波高1.5m、南東の風5m前後、

波風の影響が懸念される中、午前9時に秋田マリーナを出港です。

 

今回の釣行は大高・伊藤の『“旧”釣れないコンビ』と金田・堀野の『“S60生まれ”同級生コンビ』

いかにも爆釣の予感が漂う4名で出陣となりました。

 

塩瀬沖に到着したものの魚探に反応はない・・・

 

とりあえず目ぼしい根回りや漁礁でジギングを開始するも無の時間が過ぎていきます。

 

そんな厳しい状況の中で堀野のもとへファーストヒット!!正体はまるまる太ったイナワラ!

 

これに続けと残る3名、俄然気合の入った掛け声とジャークで迎え撃つも続かず・・・

「腕の問題じゃない!」

「通りすがりの単発だったんだ!」

「たまたま堀野のジグが一番近かったから釣れただけだ!」

なんて各々心の中で自分に言い聞かせ黙々と続けます。

 

その後大高にもヒットがあり、上げてみるとサゴシでガッカリ・・・

 

何度目かのポイント移動後に金田にもやっとのヒットが!

伊藤から「タモいる〜?」なんて声が掛かったけどあまり走らないので「アオっ子サイズなんで大丈夫です〜」

なんてやり取りしながら呑気に巻き上げてくる途中で堀野のラインとオマツリに。

 

オマツリをほどいてる最中から突然狂ったように抵抗をはじめ良く走り出した・・・

あれ・・・・デカイぞこれ・・・と半分以上巻き上げてから気付き戦闘態勢に。笑

 

ドンッ

上がったのは立派なブリ!! とまではいかないものの立派なブリワラサイズでした。

 

そして今釣行はこれにて本命のアタリは Fin......

 

休みなしにひたすらシャクリ続け、その後釣れたのはサゴシだけ。

 

最後の一流しで伊藤に良型のサワラが掛かって納竿となりました。

 

 

無の時間が非常に多く辛抱の釣りとなりましたがなんとか1本、良型が上がってくれたのが救いでした。

これがなければ早々に心が折れてたと思います。笑

 

脂がのって青物がおいしい季節ですよ!これからは寒さ・我慢との戦いにもなりますが皆さんも一発大物の寒ブリを目指してみてはいかがでしょうか!!

 

マリーナスタッフも能代・・・がんばってきます!!!