金田の実釣検分 〜5/26ジギングリベンジ!も風強く・・・の巻


 

※釣行記に入る前に・・・

私のスマートフォン、水没によって画像データが復旧不能になってしまい今回の釣行記事の写真がなくなってしまいましたT T


 

皆さんこんにちは。前回ジギング釣行ではソイ1匹で撃沈、リベンジを誓った金田です。今回はワラサクラスの青物を求めてリベンジ釣行です。

5月26日(火)波予報は終日0.5mと穏やかな予報、昼頃からちょっと風が強くなりそうな予報になっていた為それまでがんばろうと朝7時秋田マリーナを出港。

 

鰺ヶ沢を目指そうと船を走らせはしたものの途中で風が吹いてきまして・・・

予報より早く風が強くなりそうと判断、リベンジに燃えるジギングはあきらめて港内に戻ります。

 

南防波堤西側で一時、小さなナブラが起きていたので追いかけてジグを投げるとすかさずイナダ

ちょっと追いかけて投げるとまたイナダ

 

ヒットしたイナダを取り込もうとすると後を追いかけて船縁まで追いかけてくる強欲な2〜3匹のイナダ。追いかけてきたイナダの目の前にジグを落とすとそれにも食いつく活性の高さでした。笑

 

と言うわけで正味20分程楽しんだところで向浜方面に向かって消えて行ったイナダ達。

どーせワラサクラスは混じってなさそうだし・・・この時点で結構な風が吹いていたしで追いかけるのはやめて港内に。

 

南防波堤の切れ目付近で魚探にいい反応が出るのでジグやらルアーやらを通して探ってみるとコンコンとアタリはあるものの掛からない。粘って釣れたのは中型のアジ!今夜はアジフライだ!!と意気込むもさすがにジグのサイズが大きいようで後が続かず。

その後新北防波堤付近に移動してポツリ、ポツリとイナダ、サワラを追加してお昼過ぎに納竿となりました。

 

 

 

皆様!釣行の際や水辺に近づくときにはストラップや防水ケースの使用を強くお勧めします!

大型を釣ったあの時の写真や大漁だったあの時の写真などのデータが全て消えてしまったら大変ですよ!!