ジギングチャレンジ実釣検分 〜5/12ジギングの前の日は、早く寝ましょう!の巻


 

みなさん、こんにちは。秋田マリーナ伊藤です。

今年のゴールデンウィークは天気の良い日が多く、マリーナへは出港される方、メンテナンスに汗を流す方が大勢いらっしゃいました。

 

そんな忙しい毎日も終わり、マリーナスタッフ達は

 

 

今年はジギングとかやっちゃいましょう!!

 

 

とか

 

 

目標はブリ、タイ、テリ

 

 

 

とか、

 

 

そんな気合だけは入ってる方もおり、、

 

しかしどうすれば良いのか分からない、

 

では、みんなで勉強会でもやりますか!

 

という事で唐突にFGノット勉強会みたいなものを開催したりしていました。

 

そして5/12(火)に、ワラサ情報があった秋田港周辺へ出撃!!となった訳ですが、

 

前日の夜にマリーナの皆さんで今年も頑張ろう&GWご苦労様でした会がありまして、

 

平たく言えば、結構な量の飲酒結構な時間までやってた訳です。

 

そして5/12(火)の朝はそれぞれの生存確認をしながらマリーナへ集合し、

 

ゆるーくジギングやろうね。

魚いなかったらすぐ帰ろうね。

雨降ってきたら、やめようね。

 

などとタワゴトを言いながらの出港となりました。

 

しかし、若さとは恐ろしいもので

 

二日酔いはしてないながらも調子が上がらない伊藤を尻目に、

20代の3名はシャクシャクと軽快にジギングを開始しました。

 

 

秋田港、南防波堤西側での数投目。

 

数年前までは持ってる男と言われた堀野チーフがイナダゲット

 

 

写真では小さく映ってるイナダですが、実物は本当に小さいです(笑)

 

しかしながら跡が続かず、魚の気配も無く、沖合のポイントへ移動。

 

ゆるーくジギングしている伊藤は、アタリもサワリも無く、いつしか遊漁船の船長みたいな感じで

 

(仕掛けを)下していいよ〜

はい、巻いて〜

 

などと呑気に操船してました。

 

ええ、前日の夜の疲れが残ってて、

 

正直ジギングという感じはありませんでした(汗

 

一番若い秋山さんは疲れ知らずで、本格的なジギング初挑戦となっていたのですが、

 

 

シャクッてシャクッてシャクッてシャクッて、ようやく彼にも優しいイナダが釣れてくれました(笑)

 

 

 

そして、水面までチェイスするイナダを掛け切れずにいた金田チーフ、

 

底の方で何かを引っ掛けたらしく、

 

 

「重いだけで引かない」発言に、

 

レジ袋か?(笑)

 

間違って親イカか?(笑)

 

という妙な期待のなか釣れたのは、

 

残念ながらレジ袋ではなく見事なゴジラソイ!

 

 

という事で時間は正午をまわり、

 

シャクる音だけが響く船内。

 

みんな、疲労感と睡魔との戦いに力尽き、

 

雨という追い打ちにもメゲて、

 

予定通り!?早々の帰港となりました。

 

結果、魚の総重量より持って行った氷の方が重かった・・・

 

果たして今年、ブリは釣れるんでしょうか???

 

まぁ何より、

 

 

釣行の前日は早く寝ましょう!!

深酒とかしちゃいけません・・・