釣れないコンビ+金田の実釣検分 〜10/22ティップランでデカアオリイガゲット!!の巻


 

こんにちは。秋田マリーナ伊藤です。

 

秋も深まり、アオリイカのいる場所も深まって来ました。

 

深まってしまったので、シャローでのボートエギングも芳しくなくなり、、、

 

最近は専ら、深まった所でティップランでアオリイカを狙っています。

 

これ以上深まってしまったら、中オモリ使って船アオリも挑戦してみようと思います。

 

さて、

 

22日の定休日、

 

南東の風が吹きすさみ、波も高そうな状況で、

 

こんな日にアオリイカ釣りに行くなんて、バカだよなぁ〜と言いながら

 

 

 

 

バカが3人秋田マリーナに集まりました。

 

 

 

 

ええ、釣れないコンビ大高・伊藤、そして金田の3名です。

 

 

バカはバカなりに、どうすればアオリイカが釣れるのか考えて、

 

使用するティップラン用のエギも

 

大高 エギリー・ダートマックス

伊藤 ヤマシタ・エギ王DDスパイダー

金田 バレーヒル・スクイッドシーカー

 

で勝負を掛けます。

 

ロッドやリール、ラインもみんなそれなりのものになって来ました。

 

そんな訳でポイント到着、波はあるけどなんとか釣りになるなぁと実釣開始。

 

序盤、大高と金田にダブルヒット!!

 

大高はアオリイカにすごくハマってます!

 

こちらはバカなりに考えてやってみたら爆釣した金田式7段シャクリがさく裂!

 

 

その後も二人が2杯目、3杯目とヒットする中、伊藤はアタリが2回あるも乗らず・・・

 

 

雨が降って来たので、

 

 

エギの着底を確認し、シャクッてシャクッてそのまま置き竿にして雨具を来ていると、

 

 

大高の叫び声が!

 

 

伊藤のエギがどうやら根掛かりしたらしく、ロッドとリールが海中に持っていかれそうになっていました。

 

 

大高が手を伸ばし、何とかタックルごとロストは免れて、

 

 

雨具着るのもソコソコに、大高からロッドを受け取った伊藤は、本当に根掛かりだと思いました。

 

 

けど、すごーく重いけど、リールが巻ける!

 

 

ん?なんだこれ??

 

 

海藻か?、長靴か??、やかんか???

 

 

とりあえずゆっくりゆっくり巻き上げていきます。

 

 

大高、金田曰く、この時魚探には海藻のような長靴のような何物かが画面に映っていたそうです。

 

 

まったく引かない、ただ重いだけだったので、当の伊藤もこれはいつぞやのレジ袋ではないかと内心思っていました。

 

 

しかし船から離れた所に浮いた物体に耳のヒレが見えて

 

 

イカだ〜〜!!

 

 

さらに慎重にリールを巻き船に近づいてきて

 

 

金田がタモ入れに失敗した時に2度・3度激しくジェット噴射で引きました!

 

 

でも無事にランディング

 

 

 

 いやー、デカかった!!

 

 

 

その後風が強まり流れも更にきつく、、、

 

シンカーやナス錘を付けても底が取りづらい状況になって誰もアタリもサワリもなく、

 

 

 

 

金田はこの波の中、電気ポットの調子が悪く、ぬるいお湯で作ったカップラーメンを揺れながらすすり、

 

この人は愛すべきバカですね・笑

 

 

そのまま納竿、帰港となりました。

 

 

ビッグサイズのアオリイガは検量の結果、

 

 

 

胴長35cm 重量1.55kgでした。

 

 

 

 

我ながら、、、

 

 

雨具着ている間の置き竿で釣ってしまったあたりが、、、

 

 

ホントにバカですね(汗)

 

 

 

この釣り情報を見たオーナー様より

 

こんなステッカーをいただきました。

 

 

ありがとうございました♪