伊藤の実釣検分 〜9/12アオリイカ入荷しました〜!の巻


 

ボートフィッシングではここ数年秋にはアオリイカ釣りをされる方が多くなりまして、マリーナオーナーさんも結構な方がアオリイカ釣りを楽しまれているようです。

男鹿の磯ので釣れたよ〜なんて話が聞こえてくると、

 

エギクリップ補充して置かなきゃな…

 

とか

 

値段の安いロスト怖くないエギもいいけど、やはりそれなりの値段のエギはそれなりに釣れるのではないか…

 

とか

 

リーダーの結び方どうやるんだっけ…

 

とか

 

今年は小型のアオリイカでイカメシ作ってみよう…

 

とか

 

 

そんなこんなで頭の中がアオリイカだらけになるのは、私だけでしょうか?多分私だけだと思いますが・汗

 

 

でもまぁ、ボートフィッシング、いわゆる釣りって、行かなきゃもちろん釣れないし、釣れなきゃ楽しくないし、

 

ここ数回、なにをやっても全然釣れずに

 

自信喪失中(才能が無い事にようやく気づきました…)の私伊藤は、

 

アオリイカは果たして自分に釣れてくれるんだろうかと、

 

半信半疑のまま9/12に男鹿マリーナより出港しました。

 

 

 

 

日が高い内はあまり良く無いようで、、、

 

2時間くらい掛けてやっと1杯…

 

 

 

 

その後粘るも掛からず乗らず、

 

 

やっぱり釣りの才能がないんだなぁ〜と、

 

 

男鹿沖に沈む落日の如く気分が落ち込みました。

 

 

しかし、

 

 

気分と一緒に太陽が沈んで行くと、

 

 

シュワッシュシュッ(シャクる音)

 

 

 

 

 

ヌゥーン モゾ モゾ

 

 

お!乗った!!

 

 

さらに太陽が沈むと

 

 

また来た!

 

 

乗った!

 

 

と太陽とは逆にテンションは上がり始め、

 

 

ものの小1時間の間に6杯。

 

 

いや〜、太陽沈んで良かった★

 

 

そんなわけで計7杯のアオリイカをゲット出来ました。

 

 

 

 

一番大きいので胴長15cmでした。

 

 

 

太陽が沈むとテンション上がる!

 

 

じゃなくて、

 

 

太陽沈むとアオリイカ釣れる!

 

 

実際、釣れてる皆さんは夕暮れ時が良いらいしいですよ。

 

 

9/14に秋田マリーナから釣りガール小野さん、釣れないコンビ大高とそれぞれマリーナ周辺へ行った時も、

 

 

1時間ほどで何とかお持ち帰りに成功〜〜

 

 

 

10月になれば型も大きくなりそうです。

 

 

これからまた暇を見つけては、お手軽アオリイカ行ってみます(*^_^*)