金田の実釣検分 〜8/27旨いアジが食べたくて!の巻


 

実釣検分の更新を待ちわびて下さっていた皆様、お待たせしました!わたくし金田、久しぶりに8/27にアジ狙い釣行へ出掛けてきましたので掲載していきます。

(最初にお断りさせて頂きます・・・写真が少ないので記事としては面白くないかもしれません。携帯の電池残量が少なくあまり写真が撮れませんでした。。)

 

とりあえずのんびりと午前9時半に男鹿マリーナへ到着、そそくさと準備をすませて出発です。

 

今日は数日前に結構釣れていた台島〜椿沖のポイントが目的地。途中女川の漁礁を覗きながら行きますが反応はイマイチ、目的地までのんびりと探しながらいきますが待てど暮らせど良い反応が見つかりません。

そういえば・・・先日オーナーさんも「魚探に反応映らない所で釣れてたよ」と言っていたのを思い出し、とりあえず適当なポイントでサビキを投入して流してみる作戦に。

のんびり海を眺めていると40〜50cm程の『何か』がちょろちょろと船の周りを横切って行きます。青銀に輝いたきれいな魚体の『何か』が・・・

そういえばさっきから鳥も集まっている・・・

よくよく見ると100m程離れたところで何やらバシャバシャと・・・

サビキあげて近づいてみようかなという邪念も出てきたが優先すべきは 鯵 !!

 

ポイントはそのまま、とりあえず射程距離外であろうナブラに向けてジグを投げてみる。

前回イナダの回にも出てきたこのジグです。

 

そして1投目・・・

あっけなく釣れた正体はかわいいシイラでした。

 

続いて2投目

再びHITするもジグを口にくわえたまま海へ帰ってしまいました・・・

その後他のルアーに変えて投げてみると船縁まで数匹追ってはくるものの掛からない。あきらめてサビキに専念!!

 

 

数回ポイントを替えていると、ここでやっとサビキにもアタリが!

本命のアジです。20〜25cm前後の中型のアジが2匹!!

 

このまま順調に釣りたいところなんですがこの時点で風が強く白波が立ち始めていました。少しでも波風の穏やかな備蓄沖に移動して再度サビキを投入するとポツポツとアジが釣れます。中には30cm近い良型も!

小一時間程楽しんで12時半、男鹿マリーナに帰港。

 30cmあるかな?と思いましたが残念!足りませんでした。

今日の釣果はこんな感じでした。

 

 

ちなみに皆さん知ってますか?

 こんなタグを付けたこんな魚が釣れたらJGFAへ報告! 

 

 こんなジグを付けたこんな魚が釣れたら金田へ報告!  

 

 海洋調査にご協力よろしくお願いします。笑