伊藤の実釣検分 〜5/27 赤い魚その@やっとマダイ釣れてきました!の巻


 

今年は春先の天候が悪く、例年5月と言えばマダイの釣果が出始めてくる頃なのですが、

 

後半になってやっとマダイの話が聞こえてくるようになりました。

 

この間まで冬のように寒い感じで、桜も時期がズレて良く分からない内に終わってしまった感じなのですが、

 

夏のような陽気と一緒に、、、

 

 

オーナーのみなさん!

 

 

やっとマダイ釣れて来ましたよ!!

 

 

 

やっと暖かくなって、というか暑い・・・

 

今年は通常の流し釣りやタイカブラの他に

 

一つテンヤジギングでもマダイを狙ってみたい!

 

と思っている伊藤です。

 

 

なにはともあれ、

 

休みだった5/27にマダイ釣りに行ってみました。

 

地元本荘マリーナより、松ヶ崎沿岸のエリア。

 

オーナーさんより余ったからと言ってもらったアオムシ、

 

買ったユムシ、

 

いつも船に入っているタイカブラ、

 

今年からやってみようと思う一つテンヤ

 

いろいろな道具を持って、一貫性が無いんです。

 

出港してきました。

 

 

まずは普通にエサの仕掛けを流しておいて、

 

一つテンヤをスタンバイ

 

 

 

 

某スーパーで買ったカナダ産甘エビはちょっと頼りないカンジ・・・

 

10号のテンヤにセットし底を取りながら実釣り開始。

 

しかしやはり、某スーパーで買ったカナダ産甘エビでは身が柔らかく、針持ちが短いカンジでした。

 

というか、

 

0.6〜7ノットの流れでは、水深20m足らずでも10号のテンヤは底取りが難しく、

 

敢えなくタイカブラにチェンジ。

 

そんな事をしてる間にエサ仕掛けの方では足の裏サイズのマダイが当たるようになりました。

 

 

 

その後タイカブラに1度アタリがあったものの掛からず、

 

エサ釣りの方も食いが悪い感満載でした(アタリがあってもアオムシやユムシの頭だけ残る・・・)

 

 

いいアタリがあれば、いい型のフグだったり(笑)

 

 

 

それでも粘って30〜43cmまでのサイズを6枚。

 

 

6月に入ればビッグサイズも出る!・・・かな!?

 

 

浅瀬のマダイは、最後まで暴れるので、釣り味は抜群ですね〜

 

 

今度はエサ専用の冷凍エビ買って行ってみます。