マリの最新釣り情報

釣れないコンビの実釣検分 〜12/2釣れないコンビって、ある意味すごい!の巻


 

先日伊藤がアジ釣り1時間勝負に行ってまぁソコソコこんなもんだね〜の結果が出た鰺ケ沢魚礁帯。

 

本日、師走の2日・日曜日は2.5m→1mの波の予報。

 

そして予報通りと言いますか、予報以上に海は午後から凪いでしまったのです。

 

あ、察しの良い釣れないコンビファンの皆様であれば、

 

またあの二人、仕事サボって釣りに行って来たんだな!

 

アジくらいなら釣れないコンビも大漁だったから

 

今ここにこうやって釣行記が載ったんだな!

 

なんて思われたんじゃないでしょうか。

 

さて話は変わりますが、

 

今年最初のこの実釣検分の記事には次のように書かれているクダリがあります。

 

「秋田マリーナにおいて大高と伊藤が二人で釣りに行った場合、

 

何故かアジの群れは逃げまとい、

ヒラメは食欲を無くし、

テリは絶滅危惧種のように個体数を少なくしてしまう・・・

 

そんな恐ろしい現象が数多く見られ

いつしか二人は魚を釣る事が出来ない「釣れないコンビ」

とスタッフ間で囁かれ、鼻で笑われるようになってしまいました。」

 

そして

今ではオーナーの皆様にも結構笑われております(笑)

 

そんな訳で本日の釣れないコンビ、

 

本命は鰺ケ沢の鰺。

 

仕掛けは二人ともサビキ。

 

マリーナを1時過ぎに出て、一路アジが待つ鰺ケ沢へ向かいます。

 

 

 

そして目的地鰺ケ沢は、そこそこの反応で釣れないコンビを迎えてくれました。

 

 

そして何投目かの仕掛け投入で、伊藤にアタリが来ました。

 

 

しかし見ての通り、掛かっていたのはこの時期おなじみの可愛いマダイ・・・

 

気を取り直して反応のあった魚礁に戻り流していると、今度は大高にアタリが

 

 

やはり可愛いサイズのマダイが・・・

 

場所を変えて隣の魚礁、またその隣の魚礁と移動していくのですが、

 

本日の釣れないコンビの気合いに、

 

 

 

 

何故かアジの群れは逃げまとい、

 

 

 

 

 

何故かアジの群れは逃げまとい、

 

 

 

 

 

何故かアジの群れは逃げまとい、

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

アジを釣れない釣れないコンビは、その後可愛いサイズのキジハタも釣ってみたりして

 

 

 

 

午後3時頃の帰港となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

え〜と、、、

 

 

 

本日は、釣り名人のY様もワラサ1匹のみ、

 

とか、

 

同じく釣り名人のK様もテリいなくて空クーラーだ、

 

とか、

 

 

 

・・・なんか、釣れないコンビの気合いって、ある意味すごいな(笑)

 

 

 

釣れないコンビですから、釣れない事が基本なのですが、

 

また天気が良ければ皆様の迷惑にならない程度に海で出てみます。

 

ご迷惑をお掛けしても、責任は取れませんのであしからずご容赦ください

 

明日12/3は月曜ですが、天気も良く波も穏やかそうですよ。

 

釣れないコンビは明日は出撃できませんので、

 

アジの群れは逃げる事なく釣れそうですよ!

 

ワラサもテリも、たくさん釣れそうですよ!!

 

皆様のお越しを、お待ちしております。