マリの最新釣り情報

伊藤の実釣検分 〜11/25今年は高級魚“アジ”の1時間勝負!の巻


 

いやーなんとなく、

 

 

気分は鰺アジだった訳です。

 

 

考えてみれば、今年はあまりアジが釣れないシーズンだったような気がします。

 

私の腕が悪い訳ではありません。

 

釣って来た尺オーバーのアジでタタキ食べ放題なんて、

 

今年は超ぜいたくな感じですよね?

 

そんな事はともかく、、、

 

 

気分は鰺アジだった訳ですよ。

 

 

10月中旬から天気が悪い日が多く、

 

 

休みの日もほとんど釣りに出る事のないこの2ケ月でした。

 

 

その間、マリーナでは、

 

秋田、本荘、男鹿の全スタッフが集う恒例の宴がいつもお世話になっている金茶さんで行われたりしていました。

 

 

金茶さん、いつも美味しい料理とお酒、ありがとうございます(^−^)

 

 

 

 

 

 

 

 

←なんだ?この2ショット??

 

 

いつでも釣れると思っていながら、今年は全然釣って無いなぁと気づいてしまったアジ。

 

なんとか釣りたいと思いつつ、11月25日(日)も風が強い日曜日でした。

 

それでも天気が良くて、午前中に出られるオーナーさんもいましたが、

 

風と波が強いなぁと思っていた午後3時、、、

 

気が付くと風は南東1.5m/sまで落ち、

 

マリーナ内は鏡のようになって光り輝き、

 

まるで、

 

今行けば絶対アジが釣れるよ〜〜

 

と言っているようでした。

 

そこをほんの少し、釣れないコンビ・大高課長にアピールしてみたのですが、、、

 

この日はシフトの都合で2人で海に出るのは難しく・・・

 

 

伊藤が一人、サビキと竿を背負っての出撃!!

 

 

となった訳であります。

 

その時刻、午後3時30分。

 

日没まで50分もありませんでした。。。

 

最初は近場の港内で、と思っていましたが、

 

鰺ケ沢までまっすぐ行った方がいい!

 

という釣れないコンビ・大高課長のアドバイス!?を受け、

 

出港後は一路鰺ケ沢へ向かいました。

 

 

根拠のない、アテズッポの読みで最初の魚礁へ。

 

 

カラ振りorz

 

 

 

めげずに2個目の魚礁へ。

 

 

 

オモリが着底したのと同時に、

 

 

アジの、竿先をゆする、

 

デガデガデガデガーというアタリがキターー!!

 

 

 

 

こんなに真面目にアジ釣りに取り組んだのは、今期初めてです…汗

 

そこにアジがいるのなら、

 

またそこに戻ってサビキを落とせば

 

 

またまたアジがキターーー!!

 

 

 

という一人で興奮のアジ釣りを、

 

5〜6回ほども戻っては流してを繰り返し、

 

実釣時間およそ30分で、日没サスペンデットと相成りました。

 

南東の風もいつの間にか6〜7m/sくらいになっており、波を被りながらの帰路です。

 

そんな、釣りに出られないストレスを癒された、短い時間のアジ釣りは

 

計14匹、1.26キロ

計るほどの釣果じゃない!という突っ込みはお控え下さい。

 

 

 

まだ天気と波が良ければ、

 

まだまだ、行きましょう!

 

脂が乗った美味いアジを、ゼイタクに食べましょう!皆さん!!