マリの最新釣り情報

堀野・金田の実釣検分 〜10/9アオリイカをアオってみる!の巻


 

皆様こんにちは。秋田マリーナの堀野です。

早速ですが今回のターゲットを発表します!!

それは・・・今が旬のアオリイカ!!

10月に入り秋田マリーナにもアオリイカの釣果情報が数多く聞こえてきて

多い人では一日40〜50杯釣って来られる方もいました。

『これはイカん・・・早く釣りにイカないとイカがいなくなってしまう・・・』

頭の中は仕事よりイカでいっぱい

仕事がまったく手につかなくなる前に、この気持ちを晴らすべく行って参りました!!

今回のポイントは情報の多数あった新北防波堤のくノ字になっている水深14mライン。

土日になると船やオカッパリの釣り人達でいっぱいになるポイントですが本日は・・・

居ません!!チャ〜ンス!!

とゆー事で早速エギを投入。

シャクッ シャクッ ヌ〜〜ン (金田チーフ風に言うとこんな感じでしょうか)

最初にヒットしたのは私堀野でした。

その後続いて金田チーフにもヒット!

船が流れたらまた同じポイントに戻ってエギを投入。

すると・・・

ヒット!(後ろの方でPグルスのKマダさんがイカ釣りをやっております)

ヒット!

そしてダブルヒット!!

コンスタントに釣り上げ、8:00〜10:00の間で  堀野 5杯(エギピンク)  金田 5杯(エギブルー)

良いペースで釣り上げていたので、『この調子だとクーラー満タンになるんじゃない(笑)』

あらぬ予想をした束の間・・・アタリはピタッと止まり・・・

その後30分間黙々と竿を振り続けるがアタリ無し。

そー言えば某オーナーさんが、、10:00になったらアタリまったく無くなったよ。

と言っていたのを思い出し、『こっ!この事か!』とすかさず場所移動。

イカの移動先が分からず南防波堤付近を探索するも反応無し・・・

また同じポイントに戻り金田チーフが2杯追加した所で納竿としました。

結果は私が5杯 金田チーフが7杯 計12杯となりました。

胴長20pも混ざり良い結果で終わる事ができ、自分なりに大満足ですww

1杯は沖漬に、2杯は刺身で、残りは炒めたり焼いたりしたいと思います。

 

ちなみにイカの締め方についてですが、

最も簡単で一般的に使われているのが【イカチョップ】ですよね??

(そうそう、奴の眉間にこの鋼鉄の手刀を喰らわすあの技です。)

しかしデッキの上に置いてこの技をお見舞いすると、少なからず船に墨がついてしまいます・・・

船に墨なんか付けたくない!!とゆー方にオススメなのが

《バケツでプスプス作戦》ですww

ある程度海中で墨を吐かせ、釣り上げたらそのままバケツへ→IN

専用の道具は値段が張るので、100円shopに売ってるカニスプーンを使用します。

目の上と下の2ケ所にプスップスッと刺せば、胴と足両方を締める事ができます。

こちらも簡単なので是非試してみて下さい☆

 

イカ釣りの際は岸壁やテトラが非常に近いので、事故のないよう

気を配りながら釣りを楽しんで下さいね☆