マリの最新釣り情報

大高の実釣検分 〜7/9魅惑の第4ブイ!の巻


 

いや〜忙しかったな〜。

 

イベントやら報告ものやら本当に忙しい毎日を送っていました。

今更ながら自分は仕事の鬼だと感じています。日本人だな〜。

 

ところで、秋田マリーナでは「どこに行くの?」と聞くと「サンクス。」という会話があるのです。

ようするにすぐそこという事です。

最近では秋田マリーナを出て2〜3分の第4ブイの辺りをいいます。

実はこの場所でタイが非常に良いのです。オーナーが釣った沢山のタイを日々見せられていた私は、出港できる日を虎視眈々と狙っていました。

そしてやっと少し時間に余裕が出来た9日の昼過ぎサンクスまでタイを買いに行ってきました?

 

マリーナを出て西に向かい1分、タイ釣り名人のPグルスのKマダさんが釣りをしていました。

大体のポイントを聞いて早速開始です。

流し始めて10分ほどすると明らかにタイの当たりが。

「ジュッ、ジュッ」と糸が出ていくのとほぼ同時に合わせると

 

「ンッ、のらない。」

 

いわゆる早合わせです。

皆さんも経験あるでしょう?

しばらくぶりに釣りをして気持ちだけが焦り早合わせをすること。えっ私だけ?トホホ・・・

後で考えると最初の当たりが一番良かったな〜。残念。

 

気を取り直し、少し流す位置を変えるとほどなく当たりがあり、今度は確実に釣り上げると45cm前後のマダイ。

今年初めてのマダイでしたのでひとまず良かったなと自分に納得。

 

その後手のひらサイズを1枚釣る。

何かがいたずらする様子(たぶんキス)はあるもののタイの当たりは無い。

場所を少しずらして又流し始めると、Kマダさんから電話。

 

「細かくて駄目だな。何枚釣れた?」

 

「40ちょっとと、手のひらちょっとの2匹。あっ!来た。これ50cmくらい有りそう。」

 

電話を切る。

数分後Kマダさんへ電話。

 

「すごく元気のいい、50cmのふりした40cmちょっとだった。」

 

と報告。笑われて終わる。


今回は結局この3匹で終了。

 

でも皆さん、一時の不調がうそのようにマダイは釣れ始めています。

アジガサワ、天王、女川。どこでも釣れるようです。

皆さんの釣果が釣れないコンビを後押しします。

「期待してま〜す。」アレッ!どこかで聞いたセリフだな?

 

ちなみに相方の伊藤は腰痛で苦しんでおります。笑