マリの最新釣り情報

釣れないコンビの実釣検分 〜とりあえず、シンジョ釣れて良かったね!の巻


 

先日の道川マダイ釣りでは、

 

いつものごとく釣れなかった釣れないコンビですが、

 

ずっと天気予報では張れマークが続く5月19日(土)の朝、

 

ま、シンジョなら、

 

まぁね。。シンジョならね。

 

そうだよなぁ・・・

 

シンジョなら、

 

釣れそうな気がする!

 

 

という、またまた全く根拠の無い『釣れる気』が沸いてしまいまして・・・

 

 

ホント懲りないなぁと思いつつ、

 

出撃して参りました。

 

本日、天気は良いのですが、風は冷たく若干波は高め。白波あり。

 

ま、そんなもんは、

 

気合で乗り越えて行って来たのですが・・・

 

 

本日の釣れないコンビ、

ターゲットはシンジョ

大高はアオムシのシンジョ仕掛け。

伊藤はジギング。

 

ポイントは第二ブイ周辺でした。

 

そんな第一流し目

 

なんと伊藤のジグにいきなりヒットしてしまいました。

 

 

良型です!

 

 

 

 

そしてなんと、

 

その一流し目で

 

再投入の伊藤にまたまたヒット!

 

 

 

またまた1本目と同じ、良型でした!

 

 

 

しかし、これでアタリは打ち止めなカンジになってしまい・・・

 

ちょっと場所を変えてソイを1匹ずつ追加するもその他アタリ無し・・・

 

するとちょっと離れた所に男鹿マリーナのオーナー艇を発見。

 

VHF無線搭載の船だったので早速呼び出しして状況聞いてみると、、

 

あんまり良くはないけど、ここで3回アタッて獲れねでいる〜〜

というありがたい情報キャッチ!

アタリがあるなら魚はいるさ!

いない魚は釣れないさ!

 

と無線に感謝しながら、近くを流させて貰う事に。

 

そして、

 

魂のアオムシ仕掛けで勝負していた大高に、ここで待望のヒット!

 

 

あがって来たのは、、

 

大高のポケットに入るサイズなシンジョ。

 

それでも本命ゲットでこの笑顔

 

伊藤は最初に2匹と途中のソイ君以外アタリもなく、そのまま撃沈・・・

 

二人で計3本。

それでも、

 

とりあえずシンジョ釣れて良かったね!

 

そんな、納得のシンジョ調査でした。

 

釣れないコンビ、これからもまだまだがんばります。