マリの最新釣り情報

釣れないコンビの実釣検分 〜釣れないコンビの釣れないマダイ初挑戦の巻


 

ゴールデンウィークが終わって、例年であれば、そろそろマダイ・フリークの方達は

 

道川とか

 

松ヶ崎とか

 

下浜とか

 

浜田・・・

 

なんていう言葉に敏感になるのではないでしょうか。

 

やっぱり釣って華があり、食べても非常に美味しく、強烈な引きを楽しめるマダイ釣りファンは秋田には多いと思います。

 

さて話は変わりますが、

 

秋田マリーナにおいて大高と伊藤が二人で釣りに行った場合、

 

何故かアジの群れは逃げまとい、

ヒラメは食欲を無くし、

テリは絶滅危惧種のように個体数を少なくしてしまう・・・

 

そんな恐ろしい現象が数多く見られ

いつしか二人は魚を釣る事が出来ない「釣れないコンビ」

とスタッフ間で囁かれ、鼻で笑われるようになってしまいました。

 

それでも懲りない二人は、

数知れないトライ&エラーエラーエラーを重ね

今回もゴールデンウィークが仕事漬けだったのにも関わらず、

やっと訪れた定休日5/8(火)を、

マダイ情報を待ちわびているオーナーの皆様の為に、

道川までマダイ調査へ行って参りました。

 

当日は南西の風がやや強く、白波が舞う状況でしたが、流し釣りには調度良いくらいの感じでした。

 

道の駅いわきの風車と、後ろの紅白の鉄塔が重なる水深15mライン。

 

希望に燃える第1投目。

 

いきなり伊藤にアタリが来ました!!

 

伊藤の頭の中では、

これくらいの引きだと40cmくらいかな。とりあえず簡単に1枚目が掛かって良かった良かった!

と余裕でマダイの3段引きを楽しんでいました。

天秤に手が掛かりハリスを手繰って、大高がタモ網の準備をした瞬間、

 

 

あれ?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

バレました(哀)

 

 

魚の姿は見えず・・・

 

あはははははははと乾いた笑いに顔をひきつらせながら、

 

あれは、マダイじゃない!あれは外道のシンジョウだ!

外道をバラしたって全然惜しくない!

 

と自分に言い聞かせる伊藤がそこにいました・・・

 

その後すぐ、大高にもアタリが!!

 

 

しかし大高の頭の中では

あれ、これちょっと違うぞ!あれ、針に魚付いてる!?あれ、これマダイかな??

と疑心暗鬼にリールを巻いていきました。

 

ほどなく上がって来たのはかわいいサイズのスズキさん。

 

 

無念ながらこれはリリース。

 

そしてこの一流目の後、細かなアタリ、マダイっぽいアタリ、が入り乱れ、無くなるのはエサばかり・・・

 

ちょっと強い南西の風が体に寒く沁みましたが、

あったかいカップラーメンで何とか折れそうな心を繋ぎ、

 

 

午後4時頃まで粘って帰港となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

それで肝心の釣果ですか??

 

 

 

そんなぁ〜〜、

 

釣れないコンビが、

 

釣れる訳ないじゃないですか!(哀)

 

 

オーナーの皆様のマダイ情報が、これからたくさん寄せらるのをお待ちしております。

本当に、もうそろそろマダイの時期です!

釣れ始めは大型が多いので、みなさん、狙っていきましょう!

釣れないコンビは今年もガンガン釣りに出かけます!