マリの最新釣り情報

「釣れないコンビの実釣検分 〜11/10マダコ釣り!の巻


 

昨年それなりに釣ってしまったアオリイカに味をしめた釣れないコンビは、

新しいエギングロッドを購入したとかしないとか・・・

 

二人とも買ったらしいです。

 

しかしその割に、今年は釣果がついて来てくれず、コンビ出撃の時も、各々で行った時も、

 

アオリイカはあまりいなかったようです(哀)

 

ある時など、男鹿マリーナチーフも巻きこんで夜釣りのボートエギングという、

 

絶対に釣れるような釣行にも行ったのですが、

 

 

 

3人でちっこいちっこいイカ1杯に終わってしまったりしていました。

 

orz

 

そんなこんなであまりの釣れなさにボーゼンとしてる間に10月は過ぎていき、気づくと立冬も過ぎてしまいました。

 

でも思ったんです。

 

我々釣れないコンビには、

 

イカがダメでもタコがいるじゃないかと!

 

そうと決まれば話は早く、タコテンヤと釣れそうな気がする気持ちを引っ張り出し、

 

目標一人5杯!たこ焼きが我々を待っている!

 

などと言いながら意気揚々と出港したのでありました。

 

目指すは新北防波堤の東側。

ちょうど良い風に流されながら釣り開始。

 

ほどなく大高がヒット!

 

この後、ちょっと大きなアタリを残念ながらフックアウトさせながらも、大高は3連チャンでした!

 

 

 

しかし、タコって足が通れば体全体が通るって聞きましたけど、

わずかな隙間から脱走を図られること数度・・・

 

 

最後の方で、伊藤もやっと一つ掛かりました。

 

 

そんな訳で帰港の時間。計4杯。

イカにはツラい目に遭った釣れないコンビ、マダコには癒されました・笑

 

冬の足音が聞こえて来ましたが、オーナーの皆さん、まだまだ頑張りましょう!!