マリの最新釣り情報

「大高の実釣検分 〜アジ釣りたいな!の巻


 

最近お客様のアジの情報を貰っては、何度かそそくさと出かけていた私大高は

いつものように「期待してま〜す。」の魔法に取りつかれ、さしたる釣果も上げていませんでした。

それもそのはず、情報源のお客様も「昨日はよかったのに今日は全然アジいねな〜。」と帰ってくるのですから。

 

でも今日は違います!

 

実は今朝、レンタルボートご利用のお客様のインストラクターとしてアジ釣りに鰺ヶ沢に行ってきたのですが、

結構反応も良く30cmクラスの一荷釣りも有ったりして、心の中ではいつものように「釣れそうな気がする。」といった感情が沸々と。

ですから、勿論、当然のように、10時にレンタルが終わると“折り返すように”出港です。

今日は釣れないコンビじゃないからでしょうか、女性陣は無言で何も言いません。トホホ

鰺ヶ沢に一直線のはずが、途中ナブラが有ると停まり、又見つけては停まりなかなか目的地に到着しません。まるで子供のおもちゃ屋のようです。勿論一匹も釣っていませんよ。

そうこうしているうちにやっと目的地、鰺ヶ沢に到着です。たくさんの船がタイ釣りをやっていますが、今日の目的は「アジ釣り」ですから。

魚礁を見て回ると結構いい感じで「何か」の反応が有ります。

降ろしてみると小アジが付いてきました。隣の魚礁に移り降ろすと今度は良い型のアジが付いてきました。

何度か仕掛けを降ろしてみましたが良型のアジは釣れません。

諦めかけていると突然良い当たりが有り取りこむと太った「アオ」でした。


外道だけど釣れれば何でもいいやと思ってその後も繰り返していると、今度はまた少し強めの引き込みです。

上げて見ると45cmくらいの「ヒラメ」でした。またしても外道です。


完全に外道釣りにはまってしまった私は、その後もアジは釣れても小さく、30cmはあろうかという大きな茶デリ(測ったら31cmありました)や、茶デリの一荷をしたりを繰り返し終わりと成りました。

 

 

鰺ヶ沢に底引きが入ったという情報が有りましたが、タイもそれなりに釣れていたし、魚礁の反応も良く結構楽しめる印象でした。2度ほどヒラメらしきものにハリスを切られましたので、小アジを捕まえてヒラメ狙いがお勧めです。