マリの最新釣り情報

「釣れないコンビの実釣検分 〜7/30マダイ釣りに行ってみたら・・・!!!の巻


 

松ヶ崎から下浜、桂根などで盛況だった“マダイ祭り”がちょっと下向きになってしまい、

釣れないコンビとしては、

こんな時こそタイムリーな情報収集をしてオーナーの皆様に役立ててもらう!

この業務は非常に重要だ!!

という大きな使命感に駆られ、

これからマダイが良いと思われる秋田沖鯵ケ沢へ行って参りました。

 

今回はユムシを使ってみました。

水深42m付近、鯵ケ沢の南側で第1投目。

 

小さな前アタリが結構長く続いた後、大高にノリました。

 

推定45cmほどの良型!

 

鯵ケ沢に行く途中に、大きな青物ナブラがあったんですが、

鯵ケ沢は

 

メジマグロがたくさん跳ねてました!

 

大高も、そして伊藤も非常にこの跳ねが、

 

気になって、気になって、気になって、気になって、気になって、

気になって、気になって、気になって、気になって、気になって、

気になって、気になって、気になって、気になって、気になって、

 

あまりマダイ釣りに集中できませんでした・・・笑

 

なにせ、この日、ルアーもキャスティングロッドも全く持って行かなかった釣れないコンビ、

かなり頻繁に船のすぐ傍でメジ君が跳ねてくれているのに

 

何も出来ず指をくわえて見てるだけでしたからっ!ヽ(`Д´)ノヒャッホウ!!

同じエリアにいた秋田マリーナオーナーさんは、65cm、5kg弱のメジマグロを1本ゲットしておられました。(詳しくは釣り情報をご覧ください)

 

沖から見てるとセリオンやマリーナがゲリラ豪雨の雨雲に呑まれていくのが良く見えました。

 

そんな訳で納竿。釣果は大高の1枚でした。

 

 

さて、

 

まったくもって余談ですが、

 

この日、地元由利本荘市の子吉川川まつり花火大会に、子供たちに連れて行かれた伊藤は、

 

花火大会のゲスト、由利本荘市出身の加藤夏希さんに、

 

至近距離からキャスティング、、、

 

いや、シャッターを切る事が出来ました。小6息子が何気に加藤さんのファンだったようです