マリの最新釣り情報

大高の実釣検分 〜6/13 キスの天ぷら食べられるかな!?の巻


 

ここ数日天気の良い日が続き、やっとオーナーの皆さんの目も海に向いてきたような気がしています。

土曜、日曜は今年一番の出港で賑わいました。

タイの大物を目指し出掛けられた方、そろそろキスが良いころと狙いを定めて出られた方、深海に向かわれた方、皆さんターゲットはまちまちですが、やっと恵まれた好天に盛り上がった気持ちは我々と同じです。

釣れた方は来週もう一度、釣れなかった方もリベンジで来週もう一度、マリーナは皆様をお待ちしております。

で、そろそろ本題に。

例年、キスは最盛期に近づきマリーナの釣り情報もキスで溢れ返っている頃なのですが、今年は全ての魚が少し遅れ気味。

キスの情報も少ない中、12日の日曜日はキスの情報がそれなりに入ってきました。火曜日の定休日は、ハナからキス釣りに行くつもりでいましたので、今日の情報は心強い味方です。

ところが12日の夕方に誘惑の天の声が降りてきました。

実は今日13日はおなじみの「金茶」さんで食事会が有るのですが、昨日釣りから帰られた「金茶」さんのオーナーが

「明日キスのてんぷらやろうか?釣ってきて。」

 

とおっしゃいましたので、いとも簡単に

 

「明日早起きして行ってきます!」

 

と答えたのは言うまでもありません。

それでもいつものとおり何となく「釣れそうな気がする。」大高は6時半にマリーナを出港し、昨日良かった港内の航路際に出かけました。

第一投目、期待とともに仕掛けを投入すると、流れも良くすぐに1匹目をゲット。

 

そういえば私と伊藤は「キスは釣れるコンビだった。」と、納得したのもつかの間、次第に流れは無くなり仕掛けが真下から動かない最悪の状況に。

今日のノルマは最低20匹なので短時間勝負が次第にプレッシャーとして肩にのしかかってきました。

しかし、ちょっと流れが出てきたらキスの当たりが連発です。今日はちょっと乗りが悪く腕が悪く、当たりの半分ほどしか釣れませんが、なんとか15匹まで来たところで会社から呼び出しです。

 

1時間ほどのち「後5匹、楽勝釣ってくるから。」と勇んで出かけたまでは良かったのですが

 

「何ということでしょう」(ビフォー・アフターで良く聞くセリフです)

 

キスが釣れません。3匹釣るのがやっとで、

合計18匹。

 

 

結局自分のてんぷら分が足りませんでした。

 


・・・ショック。

 

 

感触としてはキスも本番に入ったようです。小気味の良い当たりも面白く、食べてもおいしいキス釣りは楽しい釣りです。

お子様や奥様を連れても簡単に楽しめるキス釣り。天気の良い日を選んで皆さん出港されてはいかがですか。

7月3日(日)は秋田マリーナ恒例のキス釣り大会。たくさんの方々の参加をお待ち申し上げます。