マリの最新釣り情報

「釣れそうな気がする!〜11/21釣れないコンビ、マダコとマダイ!の巻


 

今年は例年より水温が高めでここまで来ており、11月も下旬になりますがまだまだ天気が良ければ海に出たいオーナー様がたくさんマリーナに来ていただいています。

そんな中で最近出港されたオーナー様より余った餌(青虫)をいただき、また秋田マリーナ沖の秋田港南防波堤から第一ブイにかけての辺りでサイズはあまり大きくないけどもマダイがたくさん釣れているという情報をいただき、

また港内ではマダコもまだまだ結構釣れているという情報をいただき、

 

釣れないコンビ、久々の出港

 

と相成りました。

 

11/21(日)は南東の風ながらあたたかく晴れ、風もそんなに強くなく絶好のコンディションでした。

まずはタコを狙って新北防波堤へ。

 

それじゃ、久々のマダコ釣り行ってみましょうかとタコテンヤを落とした数秒後、前回にと同じく伊藤のテンヤに重さが掛かり、

 

秒殺のマダコ1匹目

 

 

となりました。

幸先が良いと思うのと裏腹、前回は秒殺の1匹のみでその後アタリもない惨状だったのですが、

 

いやいや今回はそんな事はない!

大丈夫!大丈夫!

 

とブツブツ言いながら釣り続行。しかしやはりその後船内は静かなままで、やばいなぁ・・・と思った頃に大高に1匹目が来ました。

 

 

 

いやいや今回はそんな事はない!

大丈夫!大丈夫!

と念仏のようにブツブツ言う伊藤には何のアタリもないまま、大高にもう1匹

 

 

まったく前回と同じパターンに嫌な予感というか嫌な汗が・・・

そしてこのまま秒殺マダコの怨念に伊藤のテンヤはまったくアタリもないままマダコ釣りは終了。

 

場所を南防波堤の先に移してマダイの流し釣りを開始です。

当日はたくさんのオーナー様が同じエリアで同じように釣りをしていました。

 

 

そしていきなり大高にアタリが入り、1枚目のマダイゲット!

 

 

 

 

そのまま爆釣モードに入った大高は次々とマダイをヒットしていきます。

 

 

 

 

その頃伊藤は、、、

 

秒殺マダコの怨念がマダイまでも巻き込み、

 

なかなかアタリなく、

 

アタッても針掛かりせず、

 

やっとノッタと思えば外れる・・・

 

・・・orz

 

釣れていないので写真もありません・・・

 

 

隣で連チャン中の大高の横で、一人遠い目で遠くの船を見ているしかありませんでした。

 

 

 

一方大高は最大で40cmオーバーサイズ、計8枚をまさに“爆釣モード”で釣り上げ、大満足です。

何よりエサ取りのフグなどは一切見掛けず、釣り易い状況でした。

 

まだまだこのマダイ釣りはイケそうです。天気が良ければ南防波堤沖側から第一ブイに掛けてのマダイ釣りはいかがでしょうか!

港内ヒラメも熱くなって来てます。シーズンオフ直前ですが今年は十分楽しめますよ!

 

 

秒殺マダコの怨念に懲りた伊藤は、次回まっすぐマダイに向かいます・・・