マリの最新釣り情報

「釣れそうな気がする!〜9/23釣れないコンビ、キスはやっぱり釣れる!の巻


 

最近めっきりアジやキスなどいわゆる“小物釣り”にハマって来つつある釣れないコンビですが・・・

 

あ、そこの方、

 

君たちは大物は釣れないだろ!

 

などと、思っても口には出さないで下さいね。コホン。

 

前回のアジもそうですが、簡単に釣れて、食べて美味しく、釣り味も良い。

そんなアジやキス釣りは、真剣にやれば結構面白い釣りなんです。

 

まして我々釣れないコンビには、週末何釣ろう?という悩んでいるオーナー様に、生の情報をお届けしなければならない、という使命があり、

 

あ、そこの方、

 

君たちが釣りに行きたいだけだろ!

 

などと、思っても口には出さないで下さいね。コホン。

 

ま、そんな訳でして、前回伊藤がソロ釣行でアタリの良かった南防波堤突端の北側21mラインの辺りからキス仕掛けを流し始めました。

 

我々“キスは釣れるコンビ”は

 

やっぱりキスは釣れるコンビでした。

 

 

 

 

時折まちがって、でも美味しい間違いのアジが掛かったりしますが、今日の大高は絶好調でイッカ釣り連発でした。

 

 

 

 

それに比べ伊藤は、最初こそキスのイッカ釣りがあったものの、

 

 

 

 

段々キスから遠ざかり、終いにはフグをイッカ釣りする始末…

 

 

伊藤はその後も手のひらに可愛く乗る小判ダイを順調!?に釣り上げ、リリースの度近くのトリ君が拾いに来てそのまま船の横に居つく始末…

 

 

 

 

そんな伊藤を尻目に本命キスを順調に釣り続ける大高。

しかし夕まづめの時間帯を迎え、魚探にはものすごく良いアジの反応が。

キス仕掛けが底に着く前に、アジが餌を横取りするようになって来ました。

 

 

 

そろそろ餌も無くなるので終わりしようという最後の一流し、大高は見事にキスのダブル!

 

 

 

それを見た伊藤は何とか自分もラストをキスのダブルで!と奮起しますが、

釣れて来たのはアジ君でした。思わず苦笑い…

 

 

 

 

結局二人合わせ、キス55匹、アジ10匹ほどになったでしょうか。

サイズもまぁまぁの落ちギス、結構釣れてます!

ちなみに小判タイではなく手のひらタイも4〜5枚釣れました。(大物は釣れません・哀)

 

 

 

結局、“釣れないコンビ”は“キスは釣れるコンビ”で間違いない!という事です。

 

その日キスのいる場所を一度押さえてしまえば、そのエリアでずっと釣り続けますよ〜!

簡単で美味しいキス釣り、皆さんもどうぞチャレンジして、小物釣りワールドの面白さを体感して見て下さい!!