マリの最新釣り情報

「釣れそうな気がする!〜7/25釣れないコンビ、マダイ釣りへ」の巻


 

久しぶり!?に釣れないコンビ、釣りに行って来ました。

大潮でしたし、釣れそうな気がしましたし・笑

そうと決まれば準備は早い釣れないコンビ、仕事の合い間にエサを2,000円分購入し、素早い動きで竿、リール、仕掛けを船に積み込み、あっという間に出港となりました。

 

この時期ドベのあたりでマダイ流し釣りはどうかなぁと、迷いもせずマリーナを出て一直線に向かいます。海は風は無いものの若干のうねり。

しかし今日は、、、

 

大 潮

 

う〜ん、、、釣れそうな気がする!

 

そんな第1投目。

伊藤になんとなくアタッたような違うような・・・

巻き上げてみると魚がくっついてました・汗

 

 

 

手がデカいので魚が小さく見えますが、間違いなくマダイでした!

大高が1投目を巻き上げてみると

 

ガーン! 

 

フグにハリスを切られていました。トホホ

まぁマダイは居るという事でその後2投目、3投目と続けましたが、潮流と風のバランスが悪くほとんど船が流れない。

マダイ流し釣りなのに船が流れない。

当然のように船上は何だかまったりと、そしてやっぱり釣れないかなぁ・・・という雰囲気が漂って来ました。

 

 

手持ちが基本の流し釣りで置き竿にしてみたり・・・

 

しかし徐々に風が出て来て、ちょうど良い流れになって参りました。

さっそく、大高にヒット〜〜

 

 

 

にわかに活気づく船上。

伊藤も長〜い前アタリを我慢して我慢して、アワセを入れました。

 

ん?あれ?

なんか、掛かってない?

でも重い。

これは魚が掛かっているはずだ!

最初より重いし!

 

 

ゆっくりゆっくり、期待を込めて巻き上げてみると

 

 

ガーン! 

 

テンビンにレジ袋が絡まっただけでした。とほほ

しかもエサはしっかり取られて無くなっていたという悲しい結末。

みなさん、海にゴミ、特にレジ袋を捨てるのはやめましょう!

 

その後も何度かアタリがあるものの乗らず、エサが無くなりお互い最後の1投となりました。

最初にアタッたのは大高です。

十分に糸を送り、走ったところで絶妙のアワセ、執念で掛けました。

 

 

伊藤 談
気合いの叫び声とともにアワせて乗った時は、隣で見ていて本当に執念を感じました。いや、ホントにスゴカッたです!

 

そして残る伊藤は程なくして前アタリがあり、ラスト投でマダイをゲットし余裕で後片付けをしている大高を見ながら緊張のアワセ・・・

掛かってくれました!!!

今度はヤカンじゃありませんように!今度は長靴じゃありませんように!と祈りながら上がってきたのは、まぎれもなく本命のマダイでした。

 

 

 

11時ころマリーナを出て、3時ころには戻りましたので、約4時間、2枚ずつ計4枚の釣果です。

 

 

山あり谷ありでしたが、ラストでダブルゲットとなる楽しい釣行でした。

今回はドベでしたが、秋田沖周辺はマダイが入って来ているようです。グッドサイズを目指して、みなさんも出掛けてみてはいかがですか?

フグとレジ袋には、くれぐれもご注意ください!