マリの最新釣り情報

「釣れないコンビの釣れそうな気がした4〜6月釣果報告」の巻


 

えー、最初に書いておきますが、

今回写真はありません。

何故か言うと、この後を読めば納得されるのではないかと思います。

今シーズン、3回ほどコンビで釣りに出かけました。

 

情報収集という名の仕事として。

 

 

しかし、まぁ、なんて言うんですかね。

 

 

コンビで行くと、釣れませんね〜(哀)

 

 

そんな訳で5月中旬某日、今年はシンジョが調子いい!

大高一人で行った時もそこそこ釣れた!

オーナーさんも結構たくさん釣ってくる!

と言う訳でコンビ初出港はシンジョ釣りでした。

 

当日はそこそこ風もありましたが、逆にそれは流れがいいという事で。

ビーズやら、反射ミラーやら、色々付けたオリジナル仕掛けにアオムシ買って行って来た訳ですよ。

情報収集は大事だ!と周りにスタッフに言い聞かせて。

 

で、

 

大高 シンジョ 1匹

伊藤 何にも釣れない

 

周りにいた他のオーナーさん達は、ビール瓶サイズも釣れていたのに。

おかしいなぁ。

不思議だなぁ。

 

と言いつつ日々は過ぎていき6月上旬某日。

 

アジを釣ろう!

 

という固い意志のもと、

こっちにヒラメの仕掛けをもう1本置き竿にしておいて、、とか

ちょっと沸いたらルアーを投げこめるようにもう1本準備もしておいて、、、とか

そーゆー邪念を一切振り払い、

一人竿1本サビキ仕掛けのみ!

われわれコンビはアジを釣る!

という固い意志と共に出港したのでした。

情報収集は大事だ!と周りにスタッフに言い聞かせて。

 

場所はアジガサワ・・・

 

アジはおろか、魚はいませんでした(泣)

 

帰り道、深さ30mの魚礁帯であきらめ悪くサビキを投入していたら、ゴンゴンゴンとアタリが!

 

アジ来た〜〜〜!

 

と思ったら、一番下の針に、スレで逆さまになった小さなシンジョが掛かってました。

この日の結果

 

大高 何にも釣れない

伊藤 シンジョ 1匹(スレ)

 

 

そして大分夏らしい天候になってきた6月下旬の某日、

われわれ「釣れないコンビ」は、「キスは釣れるコンビ」だった事を思い出し、

あわててジャリメ1,000円分を購入しキスの竿どこだっけ?キスの仕掛けどこやった?とあわただしく出港したのでありました。

情報収集は大事だ!と周りにスタッフに言い聞かせて。

 

そしてやっぱりわれわれは、「キスは釣れるコンビ」だったのです!

わずか2時間ほどで、30匹は釣れたでしょうか!

ひさしぶりの魚の引きの感触に、写真撮るのも忘れました(涙)

ジャンボサイズも釣れて、満足して帰りました。

う〜ん、うれしいなぁ!

 

これからも釣れないコンビは、釣れそうな気がする!と予感する度に釣りに出かけて参ります。

皆様のご声援!?、よろしくお願いいたします。

 

釣れないコンビ 大高・伊藤