マリの最新釣り情報

「釣れそうな気がする! 〜釣れないコンビ+社員のテリ釣り研修」の巻


 

釣れないコンビこと大高・伊藤は、今年2度ほどコンビ出撃があったにも関わらず、

アジもシンジョもあまりに何も釣れず、かなり落ち込んでいました・・・

 

 

という事もなく、

 

6月15日火曜日に、秋田マリーナ金田君、同じくフロントの小野さん2名を引き連れ、

 

釣れそうな気がする!

 

と妙に気合が入ったテリ釣り研修を敢行して来ました。

 

段取り良く食料・飲み物も仕事そっちのけで準備しておき、朝の男鹿マリーナで準備を終え、金田君の操船で出発しました。

 

 

 

 

 

凪の海をおよそ1時間あまり、新礁(シグリ)のテリ釣りポイントに到着して仕掛けをセットし、魚探の反応を待ちます。

 

 

 

 

 

そして緊張と気合いの釣れそうな気がする第1投目、、、

 

  テリが来たーーー!!

 

 

投げ入れること数投で、みんな良型のテリをキャッチ!

 

 

 

 

 

これはクーラーが足りないんではないか??

と釣れないコンビではあり得ない心配が頭をよぎりましたが、

やはり余計な心配だったらしく(笑)

その後アタリちょっと止まり気味・・・

 

伊藤は表面に浮いたイワシの群れ目掛けキャスティングしてみたり

 

 

小野さんはいっとき苦しんだ船酔いも収まりコクッコクッと・・・

昔こんな怪獣がウルトラマンに出てたよなぁ・・・

 

金田君はあまり意味もなくVサインしたりしていました。

 

この二人が並ぶと、真冬の人と真夏の人が同じ船上に(笑)

 

とりあえず昼食を摂る事にし、食事の合間に電動インチクを試みるとあっさりソイが釣れ・・・

 

食後もイカが釣れたりしました。

 

 

がしかしテリの反応は薄く、向瀬に向かってみる事に。

日も傾いて来たころ、向瀬はテリの反応も良く落とせば釣れる興奮の時間帯に突入。。

 

へっぴり腰でポーズ・・・
 

 
                    金田君の手つきもサマになって来ました。

 

 

そんな訳でホッケも渇き、納竿となりました。

 


怪獣のくつ下が・・・

 

釣れそうな気がするテリ釣り研修はテリ35〜6、ソイ4、ホッケ多数、イカ4匹の結果となりました。

 

 

 

ワタリのテリもいましたよ!

マリーナスタッフは今年もどんどん釣りに出掛けます!

オーナーのみなさま、情報提供、爆釣のご指導、よろしくお願い申し上げます。