マリの最新釣り情報

「釣れないコンビの実釣検分 〜釣れないコンビは果たして・・・!?」の巻


 

実は、

というほどの事でもないのですが、

実は、

釣れないコンビはここにご報告する事もなく情報収集という名の釣行に何度か行っていたのですが、

やっと「釣れないコンビ」の汚名返上を出来たと思っていた矢先、

 

秋田港内ヒラメ連続バラシ

 

とか、

 

塩瀬崎タイカブラ遠征ちっちゃいキジハタとソイで終わる

 

とか、

 

そんな事ばっかりでした。

 

塩瀬崎タイカブラ遠征のときの写真・・・

  

 

あまりに釣れないコンビは釣れないコンビだったので、

今日も情報収集と言う名の港内キス釣行を決行すると告げると、

フロント受付女子の冷たい視線が突き刺さり、、、、、、、

ソソクサと餌を用意しソソクサと海へと出たのでした。

 

新北防波堤北側から流し始めたのですが、アタリに乏しく、4番ブイ付近に移動するも状況変わらず、

いっそキスはあきらめてルアーでスズキでも狙おうかなどとヨコシマな考えと闘いながら港内に入り6月にキスがたくさん釣れた辺りに行ってみました。

 

そしたらドドドーンとキスが!

 

これはいいぞ!と釣れないコンビはテンションがあがり、これ以上ない勢いで仕掛けを投入するのですが、

今日我々を悩ませたのは、いわゆる外道のエサ取り、それは意外にも「全長5cmマダイ」との闘いとなりました。

しかもトラギスやフグ、ホウボウなども掛かり、5cmマダイとキスの一荷釣り、ホウボウとキスの一荷釣りとなる始末…

5cmマダイがキス仕掛けに乗ると、ほぼ間違いなくキスだと勘違いするような引きになります。

キスが来た!!と思えば5cmマダイ。(もちろんリリース)

キスが来た!!と思えば5cmマダイ。(やっぱりリリース)

キスが来た!!と思えば、、、

ゴツンといい当たりが!

ヒラメか???

色めきたつ船内。

タモが必要か??

それなりの引きはするものの、ただ重いだけに変わって行き、あげてみるとそれは

それなりサイズのマゴチ

しかもスレ!!

その後もキスの合間に5cmマダイ。たまに15cmマダイ。

5cmマダイの合間にキス。

キスかと思えば5cmマダイ

そして日は傾き、帰港とあいなりました。

 

お持ち帰りは貴重なキスとそれなりマゴチ、15cmマダイにホウボウ。

 

 

秋の“落ち”ギス釣りはまだまだこれからが本番のようです。

 

それにしても、

帰って来ても、「釣れましたか???」の一言もフロント受付女子に聞かれない我々は、

 

やっぱり「釣れないコンビ」なんでしょうか・・・トホホ