マリの最新釣り情報 「実釣検分の巻」

「マリの最新釣り情報」いつもお役に立っていますか?

私はホームページを通じて、数多くの釣果情報を提供できるように、毎日情報集めに頑張っています。

しかしながらある日、自分で釣った魚の情報は皆さんにお伝えしていないことに、ハッ!と気が付きました。

そこで自分で釣った魚の情報を皆様にお伝えしたいと思い、ここ数日絶好調のアジ釣りに出かけてきました。その時の模様を今日は少しだけご報告させていただきます。

6月5日(金)朝7時、小雨模様の中、当社のレンタルボート「オレンジピア」に乗って出港です。

一応2級免許を持っていますが、操船経験はほぼゼロのペーパードライバーなので、大高ハーバーマスターに同乗してもらいました。

 

「神様!どうか釣れますように。」

 

am7:30出港です。
魚群探知機

 

いつもはアジの群れが多い南防波堤の先端でまずは試してみることにしました。

「あれっ!釣れない・・・」あんなに釣れてるアジなのに釣れない。

これがお客様のいう「アジ魔ジック?」 南防波堤の周りをぐるりとしてみても反応がありません。

 

思い切って第一ブイの沖にある天王漁礁に行ってみようと船を走らせること10分。到着です。

魚群探知機で確認してみると反応らしきもの発見。早速チャレンジです。

 

しかし、なかなか釣れません。「魚の反応じゃないのかな?」何度かトライしてみましたが

やっぱり釣れません。次の漁礁へ移動です。時間ばかりが過ぎていき・・・・

遂に待望のあたりです。ゆっくりとリールを巻いてみると良型のアジが一匹。

 

待望のアジゲットです!

続いて茶テリ3匹ゲットです!

 

結局この日の朝はアジ1匹、茶デリ4匹の釣果となりました。テンション下がりモードの中、お昼に戻ったお客様がものすごい数のアジを釣ってきました。場所は北防波堤の周辺とのこと。

「しまった!場所が違っていたか。」というわけで、夕方リベンジに出港です。

 

夕方の模様です。眼鏡を変えてやる気満々です。

 

この日の夕方のリベンジはアジ10数匹、茶デリ1匹で終了です。

今日はたくさん釣れたとはいきませんでしたが、アジの型は良く25〜30cmでした。

場所と時間によってはまだまだ良型アジ釣りが楽しめそうです。

 

今日行った天王漁礁のポイントはレンタルボートにインプットされているので私でも簡単にいくことができました。

次回のマリーナ情報誌「ホームポート」にはこの漁礁の緯度経度をご案内する予定です。